【AGA治療Q&A】ミノキシジルとメソセラピーの効果

アルタス自毛植毛を1ヶ月ほど前に受けたものです。管理人様がやられた治療と私の違いではミノキシジルと、メソセラピーかと思います。ミノキシジルは成功した要因の何割ぐらい占めてる感じでしょうか? また、メソセラピーは効果は感じられますか? やろうか考えてます。ミノキシジルと同時ならどちらの効果か分からないかもしれませんが。 色々質問しまして申し訳ございません。宜しくお願い致します。
ミノキシジルの効果について

 

ミノキシジルの効果は、ウブ毛が生える程度だと思います。私自身の発毛が成功した要因の大部分は「自毛植毛」と「フィナステリド」の2つで、ミノキシジルは補助的なものだと考えます。

 

ただし、だからと言ってミノキシジルが不要というわけではありません。ミノキシジルを併用することによって、しっかり生えた髪の毛の間をウブ毛が覆ってくれるので、地肌が見えにくくなる効果があるからです。つまり、見た目がより自然になりますし、髪の毛全体を根本からフサフサと立ち上げる効果も期待できるというわけです。

 

 

メソセラピー(スマートメソ)の効果について

 

メソセラピーの効果については定量的に計測する方法がなかったため、申し訳ありませんがご質問に正確にお答えすることはできません。

 

私がメソセラピーをやることにしたのは、できることは全てやろうと思ったからです。あとで後悔したくなかったというのが、私がメソセラピーを試すことにした理由です。効果があったかどうかは明確ではありませんが、髪の毛がしっかり生えそろった今となっては「やってよかった♪」と思っています。

 

おそらくですが、自毛植毛+フィナステリドのみの場合と比較して、メソセラピーを追加で実施することで発毛効果の出方が早まる(?)のではないかと個人的には考えています。