M字ハゲで悩んでいた植毛バカが自毛植毛することを決意!

 

管理人:植毛バカ

 

こんにちは。ニックネーム「植毛バカ」と申します。自己紹介は運営者情報のページ(→こちら)にありますので、もし興味がありましたらご覧になってください。

 

私は20代後半くらいからM字ハゲに悩んでいましたが、30代後半になった2015年7月27日に自毛植毛の施術を受けました。さらに、フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬を使用したり、育毛メソセラピーの施術を受けるなど、現在考えられるあらゆるAGA治療を受けてきました。



そういう経緯から、おそらく私は「日本一AGA治療に詳しいひとり」であると言っても過言ではないと自負しています。そこで、私植毛バカが今までに経験してきたAGA治療について、証拠写真タップリの体験談を日記風の読みもの形式でご紹介したいと思います。

 

ハゲ・薄毛は適切な治療で治せる時代です。もし今現在使用している育毛剤に効果を感じられなくなっているなら、医学的に根拠のある薄毛治療を受けるようにしてください。

 

1.植毛バカは「M字ハゲ」で悩んでました!

 

ハゲにはいろんなタイプがありますが、簡単に分類すれば「M字ハゲ」と「O字ハゲ」の2種類が代表的じゃないかと思います。

 

 

植毛バカはどちらのタイプかというと、典型的な「M字ハゲ」で、前髪の生え際の両サイドが深く切れ込んでいるようなハゲ方をしていました。言葉だけでは説明しにくいので、自毛植毛前に撮影した植毛バカ本人の写真を掲載しておきます。

 

正面から見たところ

 

左側の生え際

 

右側の生え際

 

光の反射でちょっと見にくいですが、両サイドの生え際がやや後退してきているのが分かるかと思います。髪の毛で隠そうとしてみても、髪の密度が低くて地肌が見えてしまっています。もはや、待ったなしの切羽詰まった状況と言えます。

 

管理人:植毛バカ

 

上記のような写真を公開することについては、正直言ってかなり悩みました。こんな恥ずかしい写真をネット上で公開するなんて、どう考えてもありえないと思っていました。ですが、植毛バカの実際の写真を公開することで、同じようにハゲ・薄毛で悩んでいる方たちの参考になるなら、やはり公開すべきだという結論に達しました。

 

この体験談では、普通では見れないような写真を、ありのままに公開しています。ぜひ参考にしていただいて、あなたのハゲ・薄毛を改善するきっかけにしていただければと思います。



2.育毛剤をいろいろ試しましたがハゲは止まりませんでした

 

植毛バカがM字ハゲを気にし始めたのは、10年くらい前の20代後半の頃で、いわゆる「アラサー」と呼ばれる年代になってきた頃です。もちろん、ただ黙ってハゲていくのをあきらめていたわけではありません。「効く!」と言われる育毛剤を手当たりしだいに購入しては、フサフサになるのを夢見ながら頭にふりかけまくっていました。しかし・・・

 

 

植毛バカのM字ハゲはかなりの重症だったのか、値段の高い育毛剤をつけても髪の毛が生えてくる気配はありませんでした。例えば、M字ハゲ専用の育毛剤として有名な「プ●ンテル」なども3本セットを購入して半年ほど使用してみましたが、残念ながら植毛バカのM字ハゲには効果なしでした。

 

植毛バカのM字ハゲには効果なし・・・涙

 

ちなみに、あとで知ったのですが、発毛効果が確認されている成分は「フィナステリド」と「ミノキシジル」の2つしかないそうです。これは植毛バカが思い込みで言ってるわけじゃなくて、日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン」に書かれていることなので間違いないです。

 

市販の育毛剤には発毛効果のある成分が入ってない!

 

日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン」について

AGA治療薬「フィナステリド」と「ミノキシジル」について

 

そして、驚いたことに、植毛バカが調べてみた限りでは、世の中に出回っている育毛剤には「フィナステリド」も「ミノキシジル」も配合されていません。そもそも発毛成分が配合されていないわけなので、髪の毛が生えてこないのは当たり前だったんです。(※唯一「リアップ」という商品にだけミノキシジルが配合されています。)

 

3.医学的根拠のあるAGA治療を試すことにしました!

 

育毛剤に効果を感じることができなかった植毛バカは、思い切って医学的根拠のあるAGA治療を始めるべきではないかと思い始めました。そこで、AGA治療についていろいろ調べてみたところ、M字ハゲを根本的に治療するためには「自毛植毛」という方法が一番確実であるとの情報を得ました。

 

ちなみに、「自毛植毛」についてご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単にイメージだけご説明させていただきます。

 

(1)毛根が存在しないことが問題

 

植物に水を与えると芽(め)が出てきます。これはまさに、毛根に育毛剤をふりかけると、髪の毛が生えてくるのと同じようなイメージになります。

 

種があるからこそ水を与えれば芽が出る。もし種がなかったら...

 

しかし、もし種が存在しないところに水を与えるとどうなるでしょうか? 当然、芽が出てくることはありません。これはまさに、死んで消滅してしまった毛根に、せっせと育毛剤をふりかけているようなものです。当然、どんなに高価な育毛剤を使用したとしても、髪の毛が生えてくることはありません。そこで、どうするか?

 

(2)「生きた毛根」を移植すれば髪の毛が生えてくる

 

芽を出したいということであれば、そこに種を植えないとダメなのは言うまでもありません。種を植えて、そこに水を与えれば、芽が出てくるというわけです。

 

毛根がないんだったら、よそから持ってきて植えるしかない!

 

同様に、髪の毛が生えるようにしたいということであれば、そこに「生きた毛根」を植えればいいのではないかという発想が出てきます。どこか他所(よそ)から「生きた毛根」を持ってきて、髪の毛が生えてきて欲しい部分に移植するわけです。

 

(3)後頭部から「生きた毛根」を採取して気になる部分に移植

 

「生きた毛根」を移植するなんて可能なのか?と思うかもしれませんが、現代の医学ではそのようなことも普通に可能です。具体的には、後頭部から「生きた毛根」を採取して、髪の毛が生えてきてほしい部分(例えばM字ハゲの気になる部分)に移植します。

 

後頭部の毛根を採取して、気になる部分に移植します!

 

「自毛植毛」については、別の記事でより詳しくご説明しています。もし興味がありましたらそちらを参考にしてみてください。

 

特にM字ハゲに効果的な「自毛植毛」について

 

4.今ではすっかりM字ハゲを克服できました!

 

ということで、植毛バカは医学的根拠のあるAGA治療を受け始め、現在ではM字ハゲをほぼ克服することができました。以下の証拠写真をご覧いただければ、医学的根拠のあるAGA治療がいかに効果的か、納得いただけるのではないでしょうか?

 

AGA治療前の2015年7月18日時点

 

 

AGA治療中の2016年4月1日時点(249日目)

 

体験談で詳しくお話ししていますが、植毛バカは最初に「自毛植毛」と「フィナステリド」の治療を受けました。その後、さらに効果を加速したいと思い、「育毛メソセラピー」と「ミノキシジル」の治療も受けました。

 

その結果、M字ハゲ部分にしっかり髪の毛が生えてきましたし、髪の毛全体のボリューム感がまるっきり別物に生まれ変わりました。今では、生え際のコンプレックスはほぼ解消し、風の強い日でもへっちゃらになりました(笑)

 

(1)ハゲ・薄毛はお金で解決できる時代になりました

 

さきほどの写真を見て、うらやましいと思うかもしれません。特に、毎日毎日がんばって育毛剤をつけてる方にとって、このように目に見えて効果があるというのはスゴイことに感じると思います。ですが、これは誰にでも可能なことです。きちんとした、医学的根拠のあるAGA治療を受ければ、誰でも同じように髪の毛が生えてくるんです。

 

ハゲの悩みはお金で解決できる時代に!

 

大切なことは、ハゲ・薄毛は医学的な治療が必要な「病気」であることを認識することです。育毛剤のようなものも、ハゲの初期段階なら多少効くかもしれません。頭皮がスッキリして、抜け毛が多少減るかもしれません。

 

しかし、コンプレックスに感じるほどにハゲの症状が進んでしまっているなら、育毛剤が効くタイミングは過ぎています。ハゲ・薄毛は「病気」だという認識を持って、専門医の診察を受けるべきです。そして、医学的根拠のある治療を受けて、理路整然とハゲ・薄毛を克服することが大切です。

 

(2)AGA治療は怖くありません

 

「医学的根拠のあるAGA治療をうけるべき」というのはご理解いただけたと思いますが、そうは言っても、実際にAGA治療を受ける決断はなかなかできないかもしれません。「AGA治療って何をするの?」「AGA治療にデメリットはないの?」「AGA治療って一部のお金持ちしかできないんじゃないの?」などなど、いろいろな疑問が出てきてしまうからです。

 

このような疑問があると、恐怖心が出てきて、思い切った行動がとれないのが普通です。中身の分からない箱の中に、手を突っ込むような心境だと思います。そこで・・・

 

箱の中身は何だろな?(答え:クマちゃんのぬいぐるみです)

 

そんなあなたには、ぜひ植毛バカの体験談を読んでみていただきたいと思います。植毛バカがこれまでに受けてきたAGA治療について、証拠写真たっぷりの日記形式でまとめています。隠しごと一切なしのぶっちゃけ話ばかりなので、あなたの頭の中にある「?」がスッキリすると思います。

 

 

管理人:植毛バカ

 

植毛バカはAGA治療を受けてホントによかったと思っています。残りの人生を「ハゲている人」として生きるのは、なんとしても避けたいと思っていたので、勇気を出してクリニックに行ってホントによかったです。

 

ハゲ・薄毛は治療できる時代です。「ハゲている人」として生きていくのもいいですが、「ハゲていない人」としての人生を選択する自由もあなたにはあります。後悔しない選択をするためにも、ぜひ植毛バカの体験談を参考にしてみてください。



【植毛バカのAGA治療体験談】アルタスロボットの切らない植毛でM字ハゲを克服しました!記事一覧

2015年7月10日(金)の日記今日、ついにAGAクリニックのカウンセリングに申し込みました。AGAの専門医に診察してもらって、医学的根拠のある治療を受けなきゃダメだってことは分かっていたんです。でも、仕事が忙しかったりとか、お金がかかるんじゃないかとか、いろいろと「できない理由」ばかり考えて行動できていませんでした。ですが、今日、カウンセリングの申し込みをして、人生を変える第一歩を踏み出せたよう...

2015年7月13日(月)の日記今日はAGAのクリニックに行って、お医者さんのカウンセリングを受けてきました。そして、結論から言ってしまうと、「自毛植毛」の手術もお願いすることにしました。手術日は2週間後の7月27日です。ちょっとドキドキですが、楽しみの方が大きいかもしれないです(笑)ということで、今日のカウンセリングの様子とか、植毛バカの感想なんかを書いてみたいと思います。福岡天神駅から歩いて5...

2015年7月24日(金)の日記カウンセリングのときにもらった自毛植毛の説明資料に、次のような注意書きがありました。白髪がある人に向けた注意事項画像では読みにくいかもしれないですが、ようするに「植毛手術の前日までに理髪店で白髪染めをしておいてください」という注意書きです。なぜ自毛植毛する前に「白髪染め」をする必要があるのか?なぜ白髪を染めないといけないのかというと、「ARTAS(アルタス)ロボット...

2015年7月27日(月)の日記今日、ついに自毛植毛の手術を受けてきました。正直ちょっと大変でしたが、結果としてはうまくいったんじゃないかと思います。今日一日の流れとか、実際に植毛手術を受けてみた感想などをまとめてみたいと思います。お昼の休憩中に控え室でくつろぐ植毛バカ(笑)ちなみに、台風でお天気が大荒れになるんじゃないかと心配してましたが、長崎に上陸したかしないかの段階で熱帯低気圧に変わったみた...

2015年7月28日(火)の日記自毛植毛の手術を受けて24時間経過しましたので、ようやくガーゼを剥がし、後頭部がどうなっているのか見ることができました。あとで写真もお見せしますのでお楽しみに。ということで、自毛植毛した翌日となる今日一日の状況についてお話ししたいと思います。植毛した部分がまだ赤いですが、特に問題はなさそうです!枕の上にかけていた防水シートがベットリ昨夜は、クリニックでもらった「片面...

2015年7月29日(水)の日記自毛植毛して2日目です。今日もずっと部屋に閉じこもってたので、日記に書くようなイベントは何もありませんでした(笑)ということで、さっそく現在の頭皮の状況をレポートしたいと思います!2日目の後頭部の状況後頭部を手で触っても血はつかないので、出血はほぼ止まってるように思います。ただし、わざと強く押したりすれば、多少血がにじむ可能性はありますね。毛根をくり抜いて穴が開いて...

2015年7月30日(木)の日記自毛植毛して3日目。今日はお昼3時頃になって「あれ?そういえば今日、フィナステリド飲んだっけ?」と思い、それからあわててフィナステリドの錠剤を飲みました。フィナステリドは一定時間で体外に排出されてしまうので、毎日決まった時間に飲むのが効果を最大限に発揮させるポイントなんです。ここ2日間は朝の8時頃に飲んでたので、今日はちょっと失敗してしまいました。毎日1錠ずつ、合計...

2015年7月31日(金)の日記自毛植毛して4日目になります。4日目にもなると、さすがにこの生活にも慣れてきました。最初は傷口など見て「ちゃんと治るのかな?」と不安な気持ちにもなりましたが、今となっては楽しみな気持ちの方が圧倒的に大きいです。髪の毛が早く生えてきますようにー!やることやったら、あとは祈るだけ!楽しみです。今朝の枕カバーの状態は?昨夜も、枕の上に防水シートをおいて、その上にさらに「紙...

2015年8月1日(土)の日記今日から8月ですねー。植毛バカは夏が大好きなので、今まさに植毛バカにとって待ちに待った最高の時期です。なぜ夏が好きなのかというと、「冬の寒さがメチャクチャ嫌い!」なのでその反動です(笑)ここ最近の夏は異常に暑くて大変ですが、それでも冬の寒さよりはマシです。寒いのがとにかく苦手なんです。イエーイ! アイ・ラブ・サマー!夏が大好き!でもインドア派です(笑)今朝の枕カバーの...

2015年8月2日(日)の日記自毛植毛して6日目。今日は日曜日でしたが、部屋でゴロゴロして過ごしてたので、日記に書くようなイベントは何もありませんでした。それにしても、会社を辞めてからというもの、毎日が日曜日みたいなものなので、日曜日だからといって何かをしなくちゃいけないという発想にならないです。毎日ダラダラ過ごしちゃってるので、このままではダメ人間になりそうです(笑)最近はパソコン&読書の完全な...

2015年8月3日(月)の日記自毛植毛して7日目です。ちょうど1週間ということで、今日はクリニックに行って担当医の診察を受けてきました。ここ1週間で感じたことなど、先生にいろいろ質問してきたので、このページでまとめてみたいと思います。クリニックが見えてきました。いい天気でテンションも上がります!ちなみに、植毛バカは格安なモニター価格で自毛植毛したので、今日は「写真撮影」と「アンケートの記入」を求め...

2015年8月4日(火)の日記昨日の夜は、久しぶりに前髪周辺もシャンプーで洗いました。ここ1週間は、洗面器にためたお湯を手のひらですくってチャプチャプするだけだったんですが、シャンプーの泡で頭皮を洗ったことで、かなりサッパリして気持ちよかったです。と言っても、ゴシゴシやって洗うことはできないので、シャンプーを泡立てて、その泡を押し付けるような感じで、植毛した部分を刺激しないように注意して洗いました...

2015年8月5日(水)の日記植毛してからずっと、植毛したデルタゾーン(※M字ハゲの三角地帯)のツッパリ感が気になってました。笑ったりして顔の筋肉を動かしたときに、植毛した部分の皮膚が引っ張られるような感覚があったんです。ツッパリ感があるということは、つまり、その部分の皮膚の柔軟性が失われているということです。なぜ皮膚の柔軟性が失われていたかというと、目に見えないミクロな傷が治りきってなかったり、...

2015年8月6日(木)の日記学生の頃とか、ハゲてる教師がいたりすると、「あのハゲ、ムカつく!」みたいなことをよく言ってた記憶があります。あるいは、「偉そーなこと言ってっけど、しょせんハゲじゃねーかよ!」とか、「あのオヤジ、なにハゲ散らかしてんだよ!」なんて、ほんとにヒドイことばかり言ってたものです。しかし、今は自分自身がハゲちゃってるなんて、情けなさすぎて笑うしかありません。あの当時のバチが当た...