【AGA治療体験談】AGAのクリニックのカウンセリング

 

2015年7月13日(月)の日記

 

 

今日はAGAのクリニックに行って、お医者さんのカウンセリングを受けてきました。そして、結論から言ってしまうと、「自毛植毛」の手術もお願いすることにしました。手術日は2週間後の7月27日です。ちょっとドキドキですが、楽しみの方が大きいかもしれないです(笑)

 

ということで、今日のカウンセリングの様子とか、植毛バカの感想なんかを書いてみたいと思います。

 

福岡天神駅から歩いて5分くらいの場所でした。

 

看板が地味すぎて(良くも悪くも)目立たないです。

 

AGAのクリニックは最上階の8階です!

 

AGAのクリニックは土足禁止でした!

 

どうでもいいことですが、AGAのクリニックの福岡院は土足禁止で、靴を脱がないといけませんでした。靴を脱ぐくらい別にいいんですが、靴のチョイスは気をつけた方がいいです。

 

ちなみに、植毛バカはこの日、たまたまコンバースの編み上げタイプのスニーカーを履いてました。この靴、脱いだり履いたりするのに片足30秒くらいかかる超めんどくさい靴なんです。おそらく世界一脱ぎ・履きが大変な靴だと思うんですが、こういったタイプの靴は履いて行かないほうがいいですね(笑)

 

脱ぎ・履きしやすい靴を履いて行くことをおすすめします!

 

すいません。話がそれましたm(_ _)m

 

問診票の記入&女性スタッフに現在の薄毛の症状を説明

 

クリニックに着いたら、まず最初に問診票に既往歴などの基本情報を記入しました。普通の病院と同じです。待合室には植毛バカ以外には誰もいませんでした。平日の午前中だったので、たまたま空(す)いてたというのもあると思うんですけど、患者同士がバッティングしにくいようにクリニック側で時間調整をしてくれてるのかもしれないです。

 

問診票の記入が終わったら、女性スタッフさんが個室に案内してくれました。個室と言っても、幅1メートル程度に仕切ってカーテンで中が見えないようにしただけの空間です。長椅子をひとつ置ける程度のスペースをイメージしてもらうといいです。

 

その個室では、女性スタッフさんから現在の薄毛の症状についてヒアリングがありました。植毛バカの場合は、10年くらい前から生え際が気になってきていることとか、特に「自毛植毛」について詳しく話を聞いてみたいといったことをお話ししました。

 

カウンセリング前に女性スタッフさんからヒアリング

 

ヒアリングがひととおり終わったら、女性スタッフさんはいったん出て行きました。そして、数分後に戻ってきて、お医者さんのいる診察室へと案内してくれました。

 

AGA専門医によるカウンセリング

 

診察室に入ると、お医者さんが立ち上がって迎えてくださいました。軽く頭を下げつつ「Sと申します。よろしくお願いします。」みたいな感じの丁寧なあいさつをいただいたので、ちょっと恐縮してしまいました。

 

植毛バカが診てもらった担当医

 

 

S先生の第一印象は、「この先生、髪が多いな」ってことです。さすがAGA治療のお医者さんだけあって、ご自身の髪の毛はしっかりケアされてるようです。S先生ご自身がAGA治療を受けてらっしゃるかどうかは聞きませんでしたが、今度機会があれば質問してみようかなと思います(笑)

 

ちなみに、S先生は大阪院の院長先生みたいなんですが、福岡院にも定期的に顔を出していらっしゃるようです。

 

今日はたまたまS先生が福岡院の担当だったようです。

 

 

ということで、S先生の話はこのへんにして、次は「カウンセリングの流れ」と「植毛バカのハゲを診断してもらった結果」についてお話しします。

 

カウンセリングの流れと気になる診断結果

 

カウンセリングについて説明する前に、参考までに植毛バカの今現在の状況をお見せしておきます。ご覧のとおり「生え際の両サイド」が深く切れ込んだような感じになってるのが分かるかと思います。

 

生え際の中央部については、まだそれほど後退してないと思いますが、両サイドからジワジワと浸食が進んできてる状況です。このままだと2〜3年後には中央部にもハゲが広がってしまうことは確実で、かなり危機感をもってます。

 

現時点の生え際の様子(※典型的なM字ハゲ)

 

この状態をイメージしながら、以下の説明を読んでみてください。

 

毛根の状態をモニターに映しながら診断

 

カウンセリングではまず、小型カメラで毛根の状態をチェックしていきました。頭頂部、生え際、後頭部などを順番にモニターに拡大表示しながら、どういう状況になってるのか説明してくれるわけです。

 

例えば「このへんの髪の毛が細くなってるのが分かりますか?」とか、「このへんはさっきの部分と比べて本数が少なく感じますよね?」など、現状の毛根の様子をいっしょに確認していきました。

 

小型カメラで毛根チェック!部位ごとに先生が説明してくれます。

 

モニタリング診断の結果を簡単にまとめると、次のようになります。生え際の両サイドはもちろんですが、全体的にAGA治療が必要なんじゃないかというのが先生のご意見でした。

 

【診断結果】植毛バカの毛根の状態は?

  • 全体的な印象・・・髪の毛が全体的に細い(要注意)
  • 生え際全般・・・やや密度が低め(要注意)
  • 生え際の両サイド・・・見たとおりハゲ上がってる(要治療)
  • 頭頂部・・・やや密度が低め(要注意)
  • 後頭部・・・問題なし
  • 側頭部・・・問題なし

 

植毛バカにおすすめのAGA治療メニューは?

 

次に、先ほどの診断結果をふまえて、どういった治療をすべきか説明してもらいました。そのときの会話を思い出しながら書いてみます。録音してたわけじゃないので「言ったそのまま」を再現するのは難しいですが、カウンセリングの雰囲気だけ感じてもらえればOKです。

 

 

植毛バカさんは、どういった治療を受けたいか希望はありますか?特にこの部分が気になるとか・・・


 

とりあえず、一番コンプレックスに思ってるのが「生え際の両サイドのハゲ」なので、この部分は最低でもなんとかしたいです。

 

AGAになりやすい部位についてはこちら≫


 

一番のおすすめは「自毛植毛」という治療法

 

 

「生え際の両サイド」が気になってる場合には、後頭部から髪の毛を持ってきて移植する「自毛植毛」という方法で治療することができますよ。植毛は抵抗ありますか?

 

自毛植毛について詳しい説明はこちら≫


 

いや、抵抗はないです。先生が「植毛が一番いい」って判断されるなら、植毛する方向で検討したいです。ハゲで悩むのはもうイヤなので。

 

ちなみに、何本くらい植毛するイメージですか?


 

植毛する本数は「1平方cmあたり50〜70本」くらいが目安になります。植毛バカさんの場合は・・・(※立ち上がって定規でM字ハゲの寸法を測りだす)

 

片側の幅が4cmくらい、高さが3cmくらいなので、左右合わせて4掛け3の12平方cmが植毛する面積ですね。そうすると、少ない場合で50本掛ける12平方センチで600本、多い場合で70本掛ける12平方センチで840本になりますね。


 

三角形に見立てて、おおよその面積を計算してました!

 

 

 

なるほどー。600〜840本ですか。せいぜい300〜500本くらいかなーって考えてたんですけど、思ってた以上に深刻な状況だったんですね・・・。

 

ちなみに、800本移植するとして、お値段的にはどの程度なんでしょうか?


 

自毛植毛の「お値段」について

 

 

そうですねぇ・・・(※パソコンで資料を見ながら)、モニター価格なら少し安くできるんですが・・・、えーっと、800本ならモニター価格で50万円くらい(?)でしょうか。

 

正確な金額については、後でスタッフから説明があるので聞いてみてくださいね。


 

モニター価格で50万円ですか・・・。やっぱり、けっこうなお値段になりますね。(まぁ、払えないことはないけど・・・。)

 

ちなみに、モニターって具体的に何をするんですか?


 

モニターになってもらうと、術後1年間、何度か写真を撮らせていただくのと、アンケートも何度か協力していただきます。写真はホームページなどで使わせてもらうことがありますが、眉毛から上の部分だけしか使わないので、誰かにバレる心配はないと思います。実際、今まで他人にバレたって話は聞いたことがないですね。

 

ちなみに、眉毛を写させてもらうのは、眉毛と生え際の距離の変化が分かるようにしたいからです。これだけは申し訳ないですがご協力ください。


 

自毛植毛の「具体的なやり方」は?

 

 

「自毛植毛800本」でお願いしようかと思い始めてるんですが、自毛植毛は具体的にどんなことをするんでしょうか? デメリットとかあるなら、事前に知っておきたいんですけど。


 

自毛植毛は、後頭部から自分の髪の毛を採取して、気になる部分に移植する治療法です。

 

具体的には・・・


 

このあと、先生から自毛植毛について詳しく説明していただいたのですが、少し長くなってしまうので別記事にまとめました。イラストも使って分かりやすくまとめてますので、下の目次から参照していただければと思います。

 

 

 

植毛した髪の毛は、1ヶ月程度でいったん抜けて、そのあと少しずつ新しい髪の毛が生えてきます。いったん抜けてしまうのでビックリしてしまう患者さんもいらっしゃるんですが、それが正常なので心配しないで大丈夫です。

 

それと、「ショックロス」という現象があって、正確なメカニズムは分かってませんが、植毛して1〜3ヶ月くらいは、周囲の髪の毛が抜けやすくなります。ですが、ショックロスで抜けた髪の毛は必ずまた生えてくるので心配いりません。


 

 

自毛植毛のデメリットについてですが、従来の植毛ではメスを使って後頭部を切ってドナー採取してたので、必ず傷が残ってしまう問題がありました。

 

そのデメリットをなくすために、当院では日本で唯一「アルタス植毛ロボット」という機械を導入していて、傷が残らない植毛が可能になっています。そういう意味で、当院のアルタス植毛なら、デメリットは特にないと考えていいです。


 

 

アルタス植毛ロボットで後頭部からドナー採取した場合に、おそらく出血したりすると思うんですけど、術後の傷の治り方とかはどうなんですか?


 

植毛手術の当日は、多少血がにじんだりします。防水シートをお渡ししてますので、夜寝るときは枕の上にかけて寝てください。出血は2〜3日でほとんど気にならなくなるはずです。傷口も1週間程度で目立たなくなります。

 

後頭部の刈り上げてるところが気になる場合は、希望される患者さんにはウィッグ(※部分かつら、つけ毛)もご用意できます。後頭部にペタッと貼り付けるんですけど、1ヶ月くらいは取れないので必要に応じて利用していただけるといいです。


 

自毛植毛の「効果」について

 

 

さっき、植毛した毛はいったん抜けてしまうってことでしたけど、どのくらいの期間で効果を感じられるものなんですか?


 

個人差がありますが、一般的には「半年〜1年くらい」で効果が感じられると考えていいです。効果が感じられるまで少し時間がかかりますが、お薬(フィナステリド)を飲みながらしばらく待っていると少しずつウブ毛が生えてきて、半年〜1年くらいで見た目が変化してきます。

 

ちなみに、もっと早く効果を感じたいという患者さんには、「スマートメソ(育毛メソセラピー)」というのを合わせてやることをおすすめしています。最初、レーザーで頭皮に細かい孔を開けて、そこに再生医療の成長因子などを電気で浸透させていく治療法なんですが、スマートメソ(育毛メソセラピー)を合わせて行えば、早い人なら3ヶ月くらいから効果を感じられますよ!


 

スマートメソ(育毛メソセラピー)は発毛効果を加速させる!

 

育毛メソセラピーの詳細はこちらの記事

 

AGA治療薬について

 

 

フィナステリドとかミノキシジルとかのお薬は、自毛植毛した場合でも使うんですか?


 

自毛植毛した後の最低1年間は「フィナステリド」を飲んでもらうようにしています。というのも、植毛した髪の毛以外の、もとから生えてる髪の毛については、AGAの症状が進んでしまう可能性があるからです。

 

植毛した髪の毛は男性ホルモンの影響を受けにくい部分から移植してるので問題ないんですが、その周囲にもとから生えてる髪の毛は、引き続き男性ホルモンの影響を受けて抜けていく可能性が高いんです。そうなると、植毛した部分だけ残って、それ以外が薄くなってしまったりするので、そうならないようにフィナステリドは必ず飲んでもらっています。


 

フィナステリド(白い錠剤)とミノキシジル(青い錠剤)

 

AGA治療薬の詳細はこちらの記事

 

 

 

なるほどー。なんとなくイメージがわいてきました。

 

ちなみに、自毛植毛するとしたら、どなたが施術を担当されるんですか?


 

私がカウンセリングしましたので、日時が合えば私の方で担当させていただきますよ!

 

このあと、スタッフから料金のことなど説明がありますので、話を聞いてみて、もしよければ検討してみてください。


 

はい。料金にもよりますが、前向きに検討してみたいと思います。どうもありがとうございました。


 

治療プランと費用の説明

 

診察室を出たら、最初に案内された個室に戻りました。そこで過去のモニターさんのビフォー・アフターの写真など見て待ってると、先ほどの女性スタッフさんがカウンセリング中に先生が書いたカルテを持って入ってきました。

 

 

お疲れ様でしたー。これからお見積りをご用意したいと思うんですけど、えーっと(※カルテを見ながら)、先生からお話があったのは「アルタス自毛植毛800グラフト」ですね?


 

先生からは「アルタス自毛植毛をおすすめしたい」という話があって、本数の目安としては「600〜840グラフト」ということを言われました。


 

植毛バカさんのご希望としては、何グラフトくらいで考えていらっしゃいますか?


 

そうですねー、やっぱり800グラフトくらいですかねー。ただ、お値段にもよるので、何種類か費用を教えてもらいたいんですけど。


 

わかりました!それでは、750グラフト、800グラフト、850グラフトで見積書を作ってきましょうか?


 

そうですね!それでお願いします。


 

・・・といったやり取りをして、作ってもらった見積書がこちらです!

 

見積書(※説明用に複数プランを比較したもの)

 

とりあえず自分が選んだプランだけお見せします!

 

見積もりは数パターン用意してもらいましたが、ここでは植毛バカが選んだプランだけご紹介します。この手の資料は本来非公開だと思いますし、クリニックからクレームを受ける可能性もあるので、このような対応でご了承ください(笑)

 

植毛バカが選んだプラン

アルタス自毛植毛
(800グラフト)

698,000円−モニター割160,000円=538,000円

フィナステリド内服薬
(6ヶ月分)

30,000円−初月割1,000円=29,000円

トラニラスト内服薬
(1ヶ月分)

4,000円
※術後の傷をキレイに治すためのお薬

合計

571,000円

※2015年7月13日時点で提示された金額
※見積もり有効期間は1ヶ月
※福岡院で出してもらった見積もり

 

ちなみに、見積書の有効期間は1ヶ月あります。植毛バカはその場ですぐ契約しましたが、ゆっくり考えて決めたい人は、一度持ち帰って検討してもいいかもしれません。いずれにせよ、自分でしっかり納得したうえで契約することが大切だと思います。

 

 

 

うーん、ちょっと悩んでしまいますけど・・・、「アルタス自毛植毛800グラフト」に決めます。

 

ちなみに、手術の日時はどうなりますか?


 

最短で2週間後からになります。というのも、植毛の手術前に、トラニラスト(※術後の傷をキレイにするためのお薬)を2週間飲んでいただく必要があるからです。トラニラストを2週間飲んでから植毛手術をして、その後さらに2週間トラニラストを飲んでいただきます。

 

ということなので、例えば、ちょうど2週間後の7月27日月曜日とかでいかがですか?


 

S先生のスケジュールを見て7月27日に決定!

 

 

了解です。じゃ、それでお願いします。


 

ということで、治療プランは「アルタス自毛植毛800グラフト」、手術の日程は「7月27日の朝9時〜」ということになりました。

 

契約に関する説明

 

 

それでは、いくつか同意書などにサインをいただかないといけないので、ひとつずつご説明させていただきます。


 

1.自毛植毛手術に関する同意書

2.手術予約に関する誓約書


 

3.感染症検査に関する承諾書

4.フィナステリドに関する同意書


 

5.モニター手術誓約書

6.診察券&ポイントカード


 

 

 

はい。もろもろ了解です。


 

ひとつずつ説明を聞いて、納得してサインしました。契約書等の中身については、ここで説明しても退屈だと思いますので省略します。

 

契約に関するトラブルを避けるために!

 

美容整形手術にしても、エステサロンにしても、契約に関するトラブルを耳にすることは多いです。自毛植毛の手術も金額が大きいですし、契約に関するトラブルが心配になるかもしれません。

 

契約に関するトラブルを防ぐためには、しっかり話を聞いて、しっかり理解して、納得してから契約書にサインすることが大切です。その場で説明を聞いただけでは理解できないかもしれないので、例えば今ご覧いただいてる植毛バカのサイトなどで事前に情報収集しておくことも、正しい决断をするために大切なことです。

 

・事前に最低限の知識を頭に入れておく
・お医者さんにいろいろ質問して疑問点を全てクリアにする
・費用の明細を見せてもらって費用対効果が適切か見極める
・决断できない場合は一度持ち帰ってじっくり考える

 

植毛バカは事前にしっかりリサーチして、基礎知識を頭に入れてからカウンセリングを受けたので、その場で納得して契約することができました。今ご覧いただいているこのサイトは、これからAGA治療を始めようと思っている人が正しい判断をするための参考になるようにまとめているものなので、カウンセリングを受ける前に少し時間をかけてじっくり読み込んでみてください。

 

血液検査&血圧検査

 

契約関連の説明が終わったタイミングで、看護師さんがやってきました。

 

 

それでは、血液を採取させていただきます。右腕を出していただけますか。


 

血液検査をなぜやるのかというと、手術に耐えうる健康状態かどうか(※深刻な病気がないかどうか、血が止まりにくい体質でないかどうかなど)を確認することや、性感染症に感染していないかどうか(※感染している場合は、医師・看護師への二次感染予防対策を徹底して施術するとのこと)を検査するためだそうです。

 

自毛植毛に関する日常生活の注意事項について説明

 

 

それでは、今後の注意点について説明しますね!

 

今日から、こちらのトラニラストを飲んでください。90錠ありますので、食後に1錠ずつ、1日3錠を飲み切るようにしてください。それから・・・


 

自毛植毛手術の説明書

飲み薬(トラニラスト30日分)


 

女性スタッフさんから、自毛植毛前後の日常生活における注意点について、いろいろ説明を受けました。以下に、要点だけまとめておきます。

 

手術前日までの注意点

  • トラニラストを食後に1錠ずつ飲み続ける
  • 頭皮マッサージで頭皮をほぐす(※1日1〜2回程度)
  • 前日の過度のアルコール摂取は避ける
  • 白髪がある場合は理髪店で白髪染めをする

 

手術当日の注意点

  • 前開きの服装を選ぶ(※移植した髪の毛に触れないため)
  • 黒っぽい服装を選ぶ(※血液で汚れる可能性があるため)
  • 車やバイクの運転は禁止(※麻酔を使用するため)
  • 整髪剤は絶対につけない

 

手術後の注意点

  • 移植部のシャンプーは1週間後から(※水洗いは翌日からOK)
  • 採取部のシャンプーは翌日からOK
  • 激しいスポーツは1ヶ月程度控える(※傷の治りが遅れるため)
  • 酒・タバコは1週間程度控える(※傷の治りが遅れるため)

 

※術後の注意点については、その時点の日記であらためて詳しく説明します。

 

 

はい。もろもろ了解しました。とりあえず楽しみです。

 

それでは、よろしくお願いします。


 

ちょっと長くなりましたが、AGAのクリニックのカウンセリングは以上のような感じでした。担当の先生はとても感じのいい人で信頼感がありましたし、女性スタッフさんも分かりやすく説明してくれたのでよかったと思います。

 

強引な勧誘みたいなのも特になかったので、変なトラブルが起きるようなクリニックではなさそうな印象を持ちました。もしクリニック選びで悩んでるなら、AGAのクリニックは選択肢のひとつとしておすすめできます。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら