【AGA治療体験談】自毛植毛2日目

 

2015年7月29日(水)の日記

 

 

自毛植毛して2日目です。今日もずっと部屋に閉じこもってたので、日記に書くようなイベントは何もありませんでした(笑)

 

ということで、さっそく現在の頭皮の状況をレポートしたいと思います!

 

 

2日目の後頭部の状況

 

後頭部を手で触っても血はつかないので、出血はほぼ止まってるように思います。ただし、わざと強く押したりすれば、多少血がにじむ可能性はありますね。毛根をくり抜いて穴が開いてるわけなので、完治まではもう少し時間がかかると思います。

 

 

最初見たときはビックリしましたが、だんだん見慣れてきました(笑)

 

 

さっきお風呂で後頭部だけシャンプーしたんですが、まだワセリンを完全には落としきれてないですね・・・。念入りに洗ったつもりだったんですが、まだベタベタしてます。後頭部の髪の毛が少ないせいで、シャンプーをうまく泡立てられないのも原因かもしれません。

 

ちなみに、シャンプーしても痛みとか、シミたりということは全然ないです。たっぷりシャンプーをつけて洗って大丈夫です。

 

 

2日目の植毛部の状況

 

植毛部はまだまだ赤みが残っています。さっきお風呂で軽く洗いましたが、今日もぬるま湯でチャプチャプやった程度しかできませんでした。まだ怖くてまともに触れないですね。

 

 

シャンプーできないのでちょっとかゆいです(涙)

 

 

ちなみに、今言った「怖くて」っていうのは、痛みがあるとかって意味じゃなくて、せっかく植えた髪の毛が抜けてしまったり、根本がグラついてしまったりするとイヤだなーという意味です。先生にも言われましたが、この状態をなんとしてもキープしたいと思います。

 

 

刈り上げ部分は髪の毛で隠れています!

 

自毛植毛の最大のデメリットが「刈り上げた部分が目立つのでは?」ということです。この点については植毛バカも心配してたんですが、写真で見る限りは周囲の髪の毛でうまく隠すことができてるみたいです。

 

 

髪を伸ばしてたので刈り上げ部分は隠れてます!

 

 

注意してじっくり見られるとバレるかもしれないですが、他人の後頭部なんて注意して見る人はいないと思いますし、これなら普通に外出しても問題なさそうです。ただし、風が強いと隠し切れないかも。風が強い日は帽子をかぶった方がいいかもしれないです。

 

自毛植毛するときのおすすめの髪型は?≫

 

 

「トラニラスト」は今も継続的に飲んでます!

 

カウンセリングを受けた日(※自毛植毛の予約を入れた日)にもらった「トラニラスト」というお薬は、今も継続的に飲んでます。1ヶ月分もらってて、自毛植毛前の2週間と、自毛植毛後の2週間は飲み続けるように言われています。

 

 

トラニラストが傷口をきれいに修復してくれます!

 

 

トラニラストというお薬は、後頭部のドナー採取部と植毛部の傷をよりキレイに治すためのお薬だそうです。アトピーなどのアレルギー疾患の患者さんにも使われるみたいですね。とりあえず、傷口がキレイに治ってくれることを祈るばかりです。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら