【AGA治療体験談】自毛植毛3日目

 

2015年7月30日(木)の日記

 

 

自毛植毛して3日目。今日はお昼3時頃になって「あれ?そういえば今日、フィナステリド飲んだっけ?」と思い、それからあわててフィナステリドの錠剤を飲みました。

 

フィナステリドは一定時間で体外に排出されてしまうので、毎日決まった時間に飲むのが効果を最大限に発揮させるポイントなんです。ここ2日間は朝の8時頃に飲んでたので、今日はちょっと失敗してしまいました。

 

 

毎日1錠ずつ、合計3錠飲みました!

 

 

例えば風邪薬なら、風邪の症状がつらくて、「今すぐ風邪薬飲まなきゃ!」って気持ちに自然となりますよね。痛み止めとかも、痛みを止めたいから、「今すぐ痛み止め飲まなきゃ!」って気持ちに自然となると思うんです。

 

でも、フィナステリドって、何かの緊急な症状をおさえる薬じゃないので、ついつい飲み忘れてしまいがちです。「今すぐフィナステリド飲まなきゃ!」って思わないわけなんです。例えば、カレンダーにチェックマークを入れるとか、何か工夫した方がいいかもしれません。

 

 

後頭部の傷口からまだ体液が染みてるようです!

 

こちらの写真、昨夜、枕の上に敷いていた「紙」です。枕の上に例の防水シートを置いて、その上にこの紙を敷いて寝たんです。

 

 

昨夜、枕の上に敷いていた「紙」

 

 

なんでこんな「紙」を敷いて寝たのかというと、すでに血やワセリンで汚れてしまってる防水シートに、直接頭をつける気にならなかったからです。3日連続だと、さすがに不衛生じゃないかと思ったんですよね。

 

紙を敷いて寝たおかげで、後頭部の傷口から、まだ体液が染み出てることが分かりました。出血跡も2ヶ所ありますし、今夜も防水シートを敷いて寝た方がよさそうです。ちなみに、いっしょに写ってるフィナステリドの箱は、外形が11センチ×5センチ×2センチです。なので、シミの大きさは5センチ×3センチくらいと思ってください。

 

 

自毛植毛して3日目の後頭部の状態

 

それでは、すっかり恒例になりました「本日の患部写真」をお見せしていきます。まず最初は、後頭部のドナー採取部を見てみましょう。

 

 

全体的に色合いがよくなってるような気がします!

 

 

拡大してみるとこんな感じ。傷がかなり治ってきてますね!

 

 

拡大写真を見ると、アルタスロボットでくり抜いた穴がキレイに治りつつあるのが分かりますね。わずか3日間でここまで治るなんて、最初は予想してませんでした。おそらく、ここ2週間以上飲み続けてる「トラニラスト」というお薬の効果もあるんだと思います。

 

 

(再掲)傷口をキレイに治す効果のある「トラニラスト」

 

 

自毛植毛して3日目の植毛部の状況

 

それでは次に、植毛部の状況写真を見てみます。と言っても、見た感じでは、昨日とほとんど変化がないような気がします。全体的な赤みは、多少落ち着いてきてるでしょうか?

 

 

右側の植毛部

 

 

左側の植毛部

 

 

植毛バカのM字ハゲは、どちらかと言うと右側の方がハゲが進行しています。おそらくですが、植毛バカは右利きなので、髪の毛を洗うときに力の強い右手でゴシゴシやってた影響があるような気がします。

 

植毛バカがM字ハゲになった原因は「洗い方」の問題?≫

 

 

今日は自毛植毛して初めての外出でした!

 

今日はちょっと用事があって、自毛植毛して初めての外出をしてきました。とてもいい天気で、風もほとんどなし。まさに外出日和でした。

 

 

うちだ屋(姪浜)のランチセット。うまし!

 

 

用事が終わってから、姪浜駅近くの「うちだ屋」で、うどん&かしわ飯のランチセットをいただきました。うどん屋さんのかしわ飯って、何でこんなに美味しいんでしょうか?大好物でお腹いっぱいになって大満足でした。

 

 

後頭部の刈り上げもほとんど隠れてます!

 

 

外出中は後頭部が目立つんじゃないかと思ってちょっと気になりましたが、おそらく誰も後頭部の刈り上げには気づかなかったんじゃないかと思います。問題なしですね。

 

先ほどお風呂で髪の毛を洗いましたが、ようやく後頭部のワセリンが完全に落ちたような気がします。ここ数日、ワセリンがベタベタして気持ち悪かったですが、とてもサッパリして気持ちがいいです。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら