【AGA治療体験談】自毛植毛4日目

 

2015年7月31日(金)の日記

 

 

自毛植毛して4日目になります。4日目にもなると、さすがにこの生活にも慣れてきました。最初は傷口など見て「ちゃんと治るのかな?」と不安な気持ちにもなりましたが、今となっては楽しみな気持ちの方が圧倒的に大きいです。髪の毛が早く生えてきますようにー!

 

 

やることやったら、あとは祈るだけ!楽しみです。

 

 

今朝の枕カバーの状態は?

 

昨夜も、枕の上に防水シートをおいて、その上にさらに「紙」を敷いて寝ました。写真を見ると分かるように、まだ多少は傷口から体液が染み出してるようです。

 

 

まだ微妙に体液がシミてます。血液の跡はなくなりました。

 

 

とは言え、昨日の写真と見比べてみると、シミの範囲が圧倒的に小さくなってますし、血液の跡もなくなっているので、傷口は確実に治ってきているということでしょう。おそらく、明日の朝は、こういったシミはできないんじゃないでしょうか。

 

 

自毛植毛して4日目のドナー採取部の状態

 

ドナー採取部の写真を見てみると、頭皮の色つやが良くなってきてるように思います。アルタスロボットでくり抜いた傷が、パッと見では分からないほどに治ってますね。

 

 

傷はほとんど治ってます。刈り上げた髪も少し伸びてきた?

 

 

これを見る限りでは、後頭部の髪の毛が全体的に短めの人だったら、自毛植毛して4日目には傷がほとんど目立たなくなると考えてよさそうです。つまり、後頭部全体を、事前にサッパリと短く刈り上げておくと、術後に目立ちにくいかもしれません。

 

植毛したことが周囲にバレにくい髪型はコレだ!≫

 

 

自毛植毛して4日目の植毛部の状態

 

次は植毛部の状態ですが、植毛部はそれほど変化がないような気がします。

 

 

右側の植毛部

 

 

左側の植毛部

 

 

植毛部は4日目になってもまだ、多少のツッパリ感が残っています。ですが、最初の頃に比べると、かなり緩和されてきてるのも事実です。おそらく、後頭部の傷が治ってきてるのと同じように、植毛部のスリットもしっかり治って閉じてきたということではないでしょうか。

 

ちなみに・・・

 

痛み止めの「ロキソプロフェンNA60mg」は飲みきってしまいました!

 

クリニックでもらっていた痛み止めのお薬「ロキソプロフェンNA60mg」は、昨日の時点で飲みきってしまいました。10錠だけもらっていて、朝・昼・晩の食後に1錠ずつ飲んでたので、施術当日と3日目まででなくなる計算です。

 

 

痛み止めは昨日までで飲んでしまいました!

 

 

今現在、後頭部に一箇所だけ、微妙にズキズキするところがありますが、ガマンできないほどじゃないので問題はありません。ただ、痛み止めみたいな薬って、手元にあれば安心ですが、手元にないと気分的に不安になってしまいますね。今、ズキズキ感があるのも、気分的な問題かもしれないです(笑)

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら