【AGA治療体験談】植毛67日目

 

2015/10/2(金)の日記

 

植毛に興味がある人は多いと思うんですけど、実際に植毛するかどうかを決心するのは難しいことだと思います。いろいろな理由はあると思うんですけど、私の場合は次のようなことが最初は気になっていました。

 

「痛くないのか?」
「本当に効果があるのか?」
「値段が高すぎる」

 

他にもあれこれ・・・。「できない理由」を考え始めるとキリがないほどです。人間って、基本的に「ネガティブ」な生き物だと思うんです。

 

「痛くないのか?」について

 

最初の「痛くないのか?」ということについては、「勇気を出す」ということに尽きるような気がします。私の場合で言えば、痛みがどうこうよりも、「ハゲを治したい!」という気持ちの方が上回っていたので、思い切ることができただけです。

 

「本当に効果があるのか?」について

 

二番目の「本当に効果があるのか?」については、現時点の植毛バカには何とも言えません。この日記は継続的に書いていくつもりなので、植毛バカの今後の実際の経過観察を参考にしていただければと思います。

 

ちなみに、私の場合で言えば、しっかりした医療機関がやっている根拠のある治療法なので、効果がないはずがないと「信じた」ということに尽きます。よくある育毛剤などとは根本的に違うということです。ウジウジ悩んでても仕方ないと、腹をくくったという状態だったと思います。

 

「値段が高すぎる」について

 

最後の「値段が高すぎる」ということについては、正直言って、安くなるのを待ってから植毛しようと思ったこともありました。どう考えても安い金額ではないので、もうちょっと安くなるのを待とうかなという心の揺れはありました。

 

管理人:植毛バカ

 

ですが、冷静に考えてみると、「安くなるまでの期間」と比較して、「ハゲが進行してしまう期間」の方が圧倒的に短いことが明らかです。仮に安くなったとしても、それほど劇的に安くなるとは考えにくいです。そうやって、多少の金額をケチっているうちに、ハゲが手の施しようがないほどに進行してしまったら本末転倒です。



 

植毛バカ自身も、いろいろな「できない理由」は考えたんですが、やっぱり今決断するしかないという結論にいたりました。効果が出るかどうかはこれからですけど、行動した自分の決断は間違えていなかったと思います。

 

定点観測写真

生え際の正面

 

生え際の右側

 

生え際の左側

編集後記

 

植毛バカは基本的には「和食」が大好きです。刺し身とかあれば、ごはんが何杯でも食べれてしまいます。今の時期だとサンマとかもいいですよね。「焼きサンマ定食」とか、なんなら毎日でも食べたいくらいです。

 

はじめて食べてみた「ケバブ」

 

と言いつつ、今日は和食とは真逆の「ケバブ」をいただきました。珍しいものがあると、ついつい試してみたくなっちゃう性格なんです。

 

・・・で、味の感想ですが、正直言って植毛バカの好きな味ではなかったです。もちろん、美味しいケバブを出してくれる本格的なお店はあると思うんですけど、今日のお店は全然ダメでした。まぁ、珍しいものに飛びつくと、たいていこういった結果になってしまいますね。残念です。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら