【AGA治療体験談】自毛植毛173日目

 

2016年1月16日(土)の日記

 

どんなことにも言えることですが、「効果を感じられる」というのはとても重要なことです。効果を感じることができると、前向きな気持ちになりますし、さらにがんばる好循環が生まれるからです。

 

逆に、「効果を感じられない」というのは問題です。なぜ効果を感じられないのかをすぐにでも調査し、原因を突き止め、何らかの改善策をとる必要があります。

 

効果を感じられなかった事例

 

植毛バカは以前、生え際がどんどん後退していっていることに気付き、効果があると言われる育毛剤をいろいろ試してみました。ですが、それらの育毛剤を使っていたときは、残念ながら効果を感じることがぜんぜんできませんでした。

 

繰り返しますが、「効果を感じられない」というのは大問題です。せっかく高いお金を払っているのに効果を感じられないのであれば、お金を捨てているのと同じことだからです。しかも、時間が経てばたつほど薄毛の症状が深刻になっていきます。タイムリミットがあるわけです。

 

「生え際に効果のある方法はないのか?」

 

何が悪いのか? 何をしなければいけないのか? そのとき植毛バカが出した答えは、「生え際に確実に効果のある方法を試す」ということでした。そこで植毛バカは、根拠のある医学的なAGA治療を受けることにしたわけです。

 

定点観測写真のコーナー

 

ということで、植毛バカのM字ハゲ定点観測写真のコーナーにいきましょう。最近では、生え際の発毛効果をすごく感じることができていて、AGA治療を始めてからすごく順調に来てるなという実感があります。

 

実際、以前からの日記をチェックしていただくと、少しずつ効果が出ていることが客観的に分かると思います。ぜひ、植毛バカの日記を最初から読んでみてください。

 

生え際部分のアップ

 

右側斜めから見た生え際

 

右側真横から見た生え際

 

左側斜めから見た生え際

 

左側真横から見た生え際

 

高級ウイスキーのテイスティングに行ってきました!

 

今日はウィスキーのテイスティングをしてきました。今回テイスティングしたのはニッカウイスキーの「竹鶴」と「Black Deep Blend」の2種類です。ネットで検索すると、「竹鶴」は700mlで3千円程度、「Black Deep Blend」は700mlで千五百円程度するみたいです。

 

2種類のウィスキーをテイスティングしました

 

ニッカウイスキーの「竹鶴」と「Black Deep Blend」

 

テイスティングの手順もしっかりチェック

 

植毛バカが普段飲むウィスキーは、4リットルの特大ペットボトルで3千円くらいの安物です。あれはあれで美味しいんですが、さすがに「竹鶴」などとは比べものにならないですね(笑)

 

テイスティングしてみた感想ですが、「竹鶴」も「Black Deep Blend」も、とにかく香りが素晴らしいです。なんというか、「香りだけで美味しい」って感じです。実際に口に含んでみると、香りの成分が鼻を抜けていって、華やかな気分になってきます。

 

残念ながら、植毛バカにはウィスキーの味わいを言葉で表現する能力がないですが、とにかく非常に美味しかったです。いっきに飲むのがもったいなくて、舌の上で転がしながら、チビリチビリと飲ませていただきました。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら