【AGA治療体験談】自毛植毛236日目

 

2016年3月19日(土)の日記

 

最近、空気が暖かくなってきて、「春」を感じるようになってきました。春は植物がどんどん芽を出す季節。植毛バカの髪の毛も、春の植物にあやかって、グングン育ってほしいものです。

 

ちなみに、犬でも猫でも、季節の変わり目には毛が生え変わったりしますよね。植毛バカは昔インコを飼ってましたが、インコちゃんも季節の変わり目には、かなり毛(羽)が抜けてたような覚えがあります。

 

 

動物の毛は「保温」という役割がありますが、人間の髪の毛に保温の役割はない(?)と思うので、動物と同じような「季節性の抜け毛」というのはなさそうに思います。ただし、人間の髪の毛は、夏の紫外線のダメージなどが影響して、秋に抜け毛が増えるっていいますよね。

 

植毛バカの場合は、去年の秋頃はちょうど「フィナステリドの初期脱毛」や「自毛植毛のショックロス」で、ものすごい量の髪の毛が抜けてしまってました(泣) でも、あの頃と比較すると、最近はほんとに髪の毛が増えたなーって思います。AGA治療の効果をすごく感じます。

 

フィナステリドの初期脱毛で苦しんでいた頃の日記

 

定点観測写真

 

ということで、本日の定点観測写真をチェックしてみましょう。初期脱毛で苦しんでた時の写真と見比べてみると、全然違うなーって思いませんか? やっぱり、ハゲ・薄毛が気になる場合には、根拠のあるAGA治療をすることが大切だなと改めて思います。

 

植毛バカの生え際(正面)

 

植毛バカの生え際(斜め右)

 

植毛バカの生え際(真横右)

 

植毛バカの生え際(斜め左)

 

植毛バカの生え際(真横左)

 

編集後記

 

お昼にちょっと出かけたときに、公園の桜が咲いてるのを見つけました。あとでニュースで見たんですが、植毛バカの住んでる地域では、今日が桜の開花宣言だったみたいです。

 

本日、桜の開花宣言でした!

 

この枝が一番咲いてました

 

写真に撮った木だけ多めに咲いてましたが、他の木はまだまだほとんど咲いてなかったです。でも、どの木を見ても枝の先に赤いのがついてて、今にも咲きそうな感じになってました。満開になるのがすごく楽しみです!

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら