【AGA治療体験談】自毛植毛259日目

 

2016年4月11日(月)の日記

 

「ハゲは恋愛対象外」というのは、世間一般の女性が実際に思っていることです。これは、まぎれもない事実ではないかと思います。ですが、ハゲていても結婚できる人は実際にいますし、そんなに悲観する必要もないのかなという気はします。

 

恋愛上手な人たちはとにかく声をかけまくっている

 

ちなみに、世の中には、すごく恋愛上手な人がいますよね。いつも違う女性と付き合ってて、前の彼女はどうしたんだ?っていううらやましい人が。こういう人に限って、意外とイケメンじゃなかったりして、なんでこんな人がモテまくってるんだろうって不思議になってしまうものです。

 

どんどん声をかけてみることが大切だそうです

 

ですが、いろいろ話を聞いてみると、こういうモテ男くんたちは、必ずしもモテまくってるわけじゃないみたいなんです。つまり、百発百中でモテまくってるわけじゃなくて、けっこうフラれてるみたいなんですよね。

 

 

フラれてるというか、どんどん声をかけまくって、「フラれそうならすぐに別の女性に声をかける」というのが事実みたいです。とりあえずどんどん声をかけまくって、うまくいきそうかどうかを見極めるんだそうです。



 

どんなにがんばって口説いても、反応しない女性は絶対に反応しないです。なので、とにかくいろんな女性に声をかけてみて、反応してくれる女性を探すということみたいです。そうすると、別にイケメンじゃなくても、10人中何人かは反応してくれる女性を見つけることができるというわけです。そこから先は経験に基づく別のテクニックがあるみたいですが、なかなか深い世界ですね。

 

恋愛対象外と思っていない女性を探せ!

 

薄毛で悩んでる人たちって、植毛バカも含めてなんですが、自分の容姿に自信が持てないのが普通だと思います。そのせいで、「どうせハゲは恋愛対象外なんでしょ?!」などと勝手に思い込み、ますます恋愛から遠ざかってしまったりするわけです。

 

ですが、彼女を作るためには、そんな弱気じゃダメです。モテ男くんたちがやっているように、まずはどんどん声をかけまくってみましょう。おそらくほとんどの女性が「ハゲは恋愛対象外です!」という冷たい態度だと思いますが、なかには「ハゲでもOK!」という女性もいるはずです。植毛バカもがんばってみます。あなたもぜひ、がんばってみてください。

 

定点観測写真のコーナー

 

正面

 

右斜め

 

右横

 

左斜め

 

左横のどアップ

 

たまには「どアップ」の写真をご紹介したほうがいいかなと思って、1枚だけ用意してみました。地肌が見えている箇所についても、毛は生えているんですよね。そこが、AGA治療をはじめる前と後の違いです。

 

ハゲを完璧に卒業するのはもう少しあとになりそうですが、着実に髪の毛が生えそろってきていると考えてよさそうです。

 

植毛バカのグルメコーナー

 

今日のお昼は博多一幸舎のラーメンを食べてきました。ここのラーメンもなかなか絶品です。うまかったー!

 

博多一幸舎のラーメン

 

お店に入るとすぐ食券を買うシステムだったんですが、博多一幸舎は初めてだったので、どのメニューがいいか分かりませんでした。それで、適当に選んで食券を買ってみたんですが、かわいい女性店員さんが近づいてきて、「初めての方はこちらのメニューの方がいいかもしれないですよ♪」というふうに声をかけてくれました。

 

植毛バカが選んだメニューは、期間限定(?)の変わった味付けのやつだったみたいで、親切に教えてくれたんです。そして、「差額はお返ししますね♪」と笑顔で言ってくれて、いわゆる「お店の定番メニュー」に変更してくれました。

 

うー、ラーメンも美味いし、店員さんもカワイイー! ・・・で思ったんです。この彼女に声をかける勇気があればなーって。世の中のモテ男くんたちを見習って、植毛バカもどんどん声をかけまくるようにしないとダメだと猛烈に反省しました。

※植毛バカがAGA治療を受けたのはこちら